セサミン効果で辛い関節痛を予防|サプリメントで健康体を作ろう

ウーマン
このエントリーをはてなブックマークに追加

美容・健康のスーパー成分

サプリメント

サポニンは、界面活性剤の一種です。界面活性剤とは要するに石鹸のことで、脂肪とくっついて汚れを取り除く効果があります。サポニンはラテン語でSAPO(泡・石鹸)と呼ばれるように、泡立ちがとても良い成分です。脂肪との結合力も強いため、シャンプーによく混入されていますね。泡立ちが良ければ、頭皮を無駄にこする必要がなくなるので、髪を痛める心配がなくなります。また頭皮の脂分をキッチリと落とせるので、フケやかゆみをしっかり予防できます。サポニンは天然由来の成分なので、石油成分配合シャンプーのような肌トラブルも考えずに済む点も嬉しいですね。またサポニンは抗酸化作用も強い成分です。汗や皮脂が酸化すると悪臭を放つため、サポニン配合のシャンプーでは体臭を抑える効果も期待できます。

サポニンの美容効果は食べることでも得られます。抗酸化作用は過剰摂取した脂肪を取り除けるため、皮脂の異常分泌を改善できます。また過酸化脂質の生成を減らすことで、細胞が破壊されることを防げます。細胞が傷つくとシミやしわなど老化の原因になりますから、サポニンを摂取すればアンチエイジングにもなるわけです。サポニンは悪玉コレステロールも除去できるので、動脈硬化を始めとした生活習慣病の予防にもなりますね。とはいえ、石鹸を食べるわけにはいきません。サポニンを摂取する場合は、食品やサプリメントに頼ることになります。苦味やしぶみが特徴なので、コーヒーや抹茶といった苦味の強い飲料を取り入れると良いでしょう。またスイカや冬瓜といったウリ科野菜、オリーブオイルにも含まれています。